本文へスキップ

FX取引ランキング

TEL.

FX取引会社を比較CONTACT US

FXでは少ない資金から始められる投資方法として人気が高まっています。
実際にどのくらいの資金があれば投資が始められるのでしょうか。
少ない金額では数万円から始められるFX会社もあります。
しかし確実に資金を増やしていく方法を行うなら、最低でも30万円以上の資金があった方が良いでしょう。
FX会社によって最低取引金額が例えば10万円程度から始められる所もあれば、1万円から始められる所もあるようです。
通常は10万円程度からの所が多い為、多少資金の余裕を見て30万円程度から始めるのが良い方法です。
しかし、資金は多ければそれだけ多くの利益を得るチャンスが増えますし、リスクを減らす為にも余裕のある資金の方が良いのです。
例えば、FXでは資金が全く無くなる前に、追加資金を行うか損切などを行うかどうかの知らせが来ます。
その時に多くの資金を口座に予め入れておけば、そのまま外貨の値が上がるのを待ち続ける事も可能で、スワップという配当金を毎日貰いながら利益を得るチャンスを待つという投資方法が使えます。
これを「塩漬」と言い、FXでは余裕の資金があれば、強制的に少ない値で決算されるリスクを減らし、またゆっくりと値が上がるのを待つ方法を利用できます。
その為にも投資金額は30万円以上必要で、出来れば50万円以上、更に100万円以上あれば余裕を持って取引が出来ます。
FXで怖いのが資金が底をつきそうになったら、少ない外貨の値で強制的に決算させられてしまう事です。
FXではレバレッジと言う少ない金額で大きな資金を利用した事と同様の取引ができ、倍率が高ければ高いほど強制決算のリスクが高まります。
利益を大きく出す為には、高レバレッジが良いのですが、多くの資金がなければ残高不足で強制決算されるリスクが高まります。


FX取引

人気急上昇のFX会社