本文へスキップ

FX取引ランキング

TEL.

FX会社の選び方SERVICE&PRODUCTS

理想のFX会社

○○○○○○○○イメージ

個人的に理想的なFX会社は無いと思います。
手数料が低い所が良い場合では、サーバーが安定しておらず、取引を行いたいときにうまくサーバーに繋がらない事もあります。
結局の所、何かを優先したいのなら、どこかデメリットがあり、全てを満たしているFX会社は無いと言っても良いでしょう。
手数料が無料なFX会社が良い場合では、頻繁に取引を行うデイトレが向いていますが、手数料が無料のところではサーバーが安定していない事も多いのです。
逆にサーバーが安定している会社は、大手系のFX会社に多く手数料が高めなのがデメリットとなっています。
どちらを最優先するかは利用者によって異なりますから、幾つか必要な項目を設けて選んでみると良いと思います。
理想的なFX会社と呼ばれるのは、手数料が無料である事、サーバーが安定している事、売買の相場の差が小さい事、注文証拠金が低い事、取引システムが使いやすい、サポートが充実している、チャートなどの情報量が豊富、大手会社で倒産のリスクが少ないなどです。
トレードスタイルによってはこの通りにならないこともあります。
FXの特徴であるスワップもFX会社によっては金額が異なるので、ドル/円のロングポジションなどを限定として取引する場合は、高額のスワップを得られる所が良いでしょう。
1日あたり150円の所もあれば、160円の所もありますから、色々と探してみてください。
ただしスワップで気をつけたいのが、逆にお金が取られるマイナスのスワップがある事です。
スワップは外貨の金利の差により付けられますが、逆に円/ドルのトレードでは毎日150円程度お金が引かれる事になってしまいます。
両方の取引方法を行う予定がある場合では、スワップが高すぎない方が良いでしょう。
また、高スワップの会社と、低スワップの会社を使い分けても良いと思います。
トレードスタイルによって選ぶ会社が異なってきますから、2?3社ほどその特徴を利用して口座を開設すると良いでしょう。
1つのFX会社だけを利用している人は意外と少なく、トレードスタイルに合わせて数社利用しているようです

○○○○○○○○イメージ

高レバレッジ・手数料無料のFX会社
高レバレッジでの取引は、少ない金額でも何倍もの金額を投資したことになります。
例えば100倍とか、200倍などの高レバレッジがあります。
高レバレッジでは利益を得られる額も多ければ、損する額も多いのでリスクの高い危険な取引方法だと言われています。
しかし、高レバレッジを売りものにしているFX会社もあり、その特徴をうまく利用して利益を得ている人もいます。
高レバレッジが活かせるのは、短期間に売買を繰り返すデイトレードの取引方法の時です。
例えば1万ドルの取引で10銭値がアップしても、1000円の利益になりますが、それが高レバレッジのである100倍などの取引を行えば利益も多くなり採算がとりやすくなります。
低レバレッジで行うときは長期的に数円の値の動きを狙って利益を得る方法ですが、高レバレッジでは短期間に数銭の値の動きを利用した利益の得方をしています。
短期間でデイトレを行う為、手数料が無料のところの方がより利益を出しやすくなります。
1日に何回も取引を行うのに、そのたびに手数料が取られていたのでは意味がありませんし、その分危ない橋を渡る必要が出てくるのです。
高レバレッジでは、数銭の値の動きを直感的に判断し、損が大きく出ない方法を考えなければなりません。
そこに手数料が合わされば、更に多くの利益を得なければならなくなり、逆に言えば多くの損を得てしまう可能性も出てくるのです。
その為に、高レバレッジで取引する条件として、手数料が無料の所を選ばなければなりません。。


○○○○○○○○イメージ

個人的に知っている情報ですが、1社のみのFX会社を利用している人はあまり聞いたことがありません。
特にトレード方法が固定化されており、ある一つの取引方法しかしない場合では、1つのFX会社を利用していても良いでしょう。
しかし、全ての希望を満たす理想的なFX会社は無いに等しいので、通常2?3社の利用をしている人が多いように思えます。
様々なトレードスタイルがある人の場合では、5?6社など多くの取引会社を使い分けている人もいるようですが、あまり上手く使い分けている人は少なく、場合によっては取引システムが異なる為間違った取引を行ってしまう可能性もあるのです。
私達はプロの投資家でもありませんから、数社のFX会社を使い分けるのが実質的な数といえます。
たとえ多くの口座を持っていたとしても、入金して実際に使っているのが2?3社であれば問題ないでしょう。
しかし、ある程度口座を開く時には自分のトレードスタイルに合わせたFX会社を数社選び、資料請求などで必要な情報を得てください。
場合によっては、自分に合ったFX会社が無い場合は、今まで使っていた会社を止めて新しく口座を開設しても良いでしょう。
FXは最近とても人気があるため、FX会社も100社を超えていますから、その中から自分に合った会社が直ぐに見つかるとは言い切れません。
幾つもの会社を比較するのが面倒な場合では、口コミ情報やFXの人気ランキング、FX比較情報などインターネットを利用し情報を得る方法も良いと思います。


FX取引

人気急上昇のFX会社